Skip to content

この中に1人、妹がいる! 6巻 感想

4月 4, 2012

アニメ化も決定した、この作品。
タイトルを見て設定が面白そうだと思い1巻から読んでいるが、正直迷走していると思う。
一言で言えば、「設定を活かしきれていない」。
記憶を頼りに説明するために多少間違っているかもしれないが、以下が1巻におけるあらすじである。
*** *** ***
主人公の帝野将悟は一般人であったはずだが帝野グループという大企業の御曹司であることが判明し、その跡継ぎのために英才教育を受けた。
そして、早くに身を固めるために生涯の伴侶を探すべく、学園に通っている。

そこで学園を通して魅力的なヒロインと出会うのだが、そんな将悟に自身の妹を名乗る人物から連絡が入る。
その妹は将悟を愛していると言い、結婚したいという。さらに、妹が将悟の通う学園に通っている、とも。
将悟は妹が誰なのか知らない。それは、今は亡き将悟の父親が残した腹違いの妹なのである。
もしも大企業の元トップに隠し子がいたということがバレれば、さらに後継者である将悟が妹と結婚という事態になれば大変なことになる。

こうして将悟は、妹が誰なのか警戒しながら、ヒロインたちとの関係を深めて生涯の伴侶を見つけなくてはいけないことになった。

*** *** ***
つまり、ヒロインの誰が妹なのか推理しながらラブコメしていく、というのがこのライトノベルの根幹である、筈である。
しかし、最新巻の6巻、どころか4巻の終わりで妹がわかってしまうのである! これでは妹が誰か推理するという面白みがなくなってしまう。
さらに、主人公である帝野将悟は英才教育を受け、様々な知識を得ており、さらに女性に騙されないように、ハニートラップに引っかからないように女性への免疫もつけたような描写が1巻であった。それらの設定がまるで活きておらず、主人公は平凡な男子学生のような立ち居振る舞いをする。こんなのに会社任せたら1年以内に潰れるだろう。いくら大企業だろうと、こんな社長のいる企業に勤めたくはない。
せっかく設定が面白くても、それを使えていなければ意味がない。

話を6巻に戻そう。これからはネタバレも含む内容になる。
6巻では、鶴眞心乃枝に主人公が告白しようとするが、宝生柚璃奈に邪魔される、というのが軸になっている。
表紙が柚璃奈であったように、6巻の主役は柚璃奈である。
が、重要なのはそこではない。重要であるのは、主人公が既にヒロインの1人が好きだと自覚し、告白しようとしている。さらに、他のヒロインも納得していることである。
別に主人公がヒロインの誰かを好きになってはいけないというわけではないが、その過程が最も大事であるはずなのに、その描写が薄い。
そろそろシリーズも終わりに近づいているということだろうか。

さらに柚璃奈の秘密を解き明かした後、6巻の最後で妹に関するエピソードで思わせぶりな描写があった。
妹だと自他共に認めた神凪雅が覚えていない幼少時の将悟との思い出。
さらに、柚璃奈の記憶にある、将悟の父親が連れていた、将悟の妹を名乗る「ふうちゃん」という人物。
これはつまり、神凪雅以外に将悟の妹がいる、もしくは本当の妹は神凪雅ではない、という伏線である。
この展開にはさすがに辟易した。

なぜなら1巻からずっと、妹を名乗る人物が現れ、彼女が妹なのではないかと疑わせておいて実は違ったのでした、という同じような展開が延々続いていたからである。

神凪雅が妹だとすぐに判明したのもこのライトノベルの根幹を揺るがす展開だと思ったが、散々神凪雅は妹だ、証拠もあると言っておきながら実は他に妹がいるかもしれない。神凪雅は妹ではないかもしれないという展開には呆れてしまう。
もし私が作者であれば、もしくは編集担当であれば、このような、いわば“ウケない天丼”を読者に何度も強要する話にはしないのだが。

邪推かもしれないが、アニメ化の話が2~3巻くらいから出ており、引き伸ばしのために冗長なストーリー展開にしたのではないだろうか。
それにしても、ここまでひどくしてしまうと元も子もないと思うのだが。

といった具合で、設定と絵”は”いい、それ以外が全部駄目という、なんとも勿体無いような救いようがないような作品である。

酷評という形になってしまったが暇つぶしにはなる。そろそろシリーズが完結しそうであるし、もうすこし付き合ってもいいかな、くらいには思う。

この中に1人、妹がいる! 6巻

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。