Skip to content

LCT RPKを購入! ざっと感想など

6月 21, 2012


5月中旬頃に発注した台湾LCT社のRPKが届いた。
NVモデルということで、AKMの強化リブがちゃんとあるRPK、だそうだ。
同時に3000発入るSRC社製電動ドラムマガジンも買い、サバゲにて楽しい弾幕プレイができそうだ。
質感は良く、特に木の質感はさすがLCT社といったところ。
Noob Armsさんに調整をしていただいてからの発送にしたので、海外製エアガンといっても動作は信頼できる。まあ実戦はまだだが……。
重量はRPK本体4.3kg+ドラムマガジン1.0kg前後で5kgオーバー。長時間持ち歩くのは辛い。スリングを購入予定。

バッテリーはFirefoxの2300mAのリポバッテリーを買った。ストック部分にぎりぎり入る。サイズは100 x 35 x 12mm。
これより大きいサイズだと入らないんじゃないかと思う。奥行きが足りなくなる感じ。横幅と太さはまだ余裕がある。奥行き100mm以上は入らないと思う。
バッテリーを入れるには、ストック部分のネジを外さないといけないのだが、ネジ以外にも細かいパーツがあるので注意が必要。
バイポッドは、足を固定している金具を外せば勝手に展開してくれる。最初はどうすれば立つのかわからなかったw

次のサバゲ(未定)の前に、近所でエアガンを撃てる場所があるので、そこで試射してみるつもり。
6月17日のサバゲでは、エピングフォレストにてイサカM37ショットガンのソードオフを使っていた。
ポンプアクションで一発ずつしか出ないショットガンで戦うのは辛かったが、RPKが届いたことでそれともおさらばかなw
もちろんショットガンで敵チームの人をゲットしたときはとても嬉しかったし、ショットガンならではの面白みもある。
でもFPSやRTSで愛用しているMGの弾幕が憧れだった自分には、このRPKは眩しく映るw

RPKに関してまた新しい発見等があれば更新しようかな。

ドラムマガジンを装着してバイポッドを展開したRPK。かっこいいぜ!

From → サバゲ

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。