Skip to content

ダンボール戦機プラモデル「デクー偵察型森林迷彩仕様」

9月 21, 2012

ある日、友人とプラモデルを作ろう! という話になり、ガンプラを作るはずがいつの間にかダンボール戦機になった。
自分含め全員がダンボール戦機を知らない中、とりあえずヨドバシカメラに行き、プラモデルを買うことに。
友人2人はフェンリルとダークパンドラ。
量産型というところと、そして監視型というサポートユニットというところ、そしてビジュアルが気に入り、自分はデクー監視型にした。
ガンダムでも、ザク強行偵察型とか大好きなんですよね。戦争で大事なのは情報!

友人宅に集まり、徹夜で製作。最後はグダグダな感じになりながらも完成!
テーマは「デクー偵察型森林迷彩仕様」。監視型に付く頭部センサーを偵察に用い、更にカスタムパーツのシールドと自衛用のハンドガンを装備。
機体とシールド、武器にはOD、茶色系を使い、森林において効果の高い迷彩を再現した。
一番頑張ったのはシールドの迷彩かな。何度も重ね塗りして”それっぽく”してみました。

プラモデル製作なんて5年ぶりくらいだし、工具は実家に置きっぱなしだし、塗料の色の種類は足りないし、
スミ入れはめんどくさくなったというヒドイ有様だが、まあ個人的には満足できる仕上がり。

↑3人全員のダンボール戦機を並べた。左から、フェンリル、ダークパンドラ、デクー。


↑デクー偵察型のポージング1。


↑ポージング2。


↑ポージング3。

広告

From → その他, 日常

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。